トラリピ®FX自動売買初心者のおっさんがやってみた

おっさんが無勉強でFX自動売買トラリピをやってみました。

「鈴」さんという方のストラテジーをまるぱくりです。

【月3万円の積み立て】30代から受け取れる自分年金の作り方(2022年11月12日版)

2022年
2023年
2024年
↓下にスクロールするほど、新しい記事です。
おっさんと一緒に毎日ちょっとずつやっていこうぜ。

2022年10月

まずはマネースクエアに口座をひらきました。

口座をひらくのって、けっこうハードル高いよね。

トラリピ無料口座開設

2022年11月19日

口座を開いたら入金。住信SBI銀行から手数料なしでリアルタイム入金ができた。

入金額はまず10万円。なにもわからないからね。

鈴様のホームページではまずオージーキューイ(豪ドル/NZドル)のペアでトラリピの設定をせよとのこと。

おっさん
オーストラリアとニュージーランドってすぐ隣の似た国。
だから豪ドル/NZドルは動く幅が決まっていて(=レンジ相場)、極端な上昇も下降もない。
そういう決まった範囲内で動く通貨ペアで、細かく自動売買するのは合理的だよな。


これは安心してベットしようじゃないの。

鈴様のホームページ通りに「売り」設定を以下のように設定した。「買い」設定も鈴様のホームページ通りにやった。


心配なので一応豪ドル/NZドルの長期チャートをみてみると(リンク)、最近30年は1.00から1.30の間で動いているから、鈴様の設定を再度信頼した。

鈴さんてトラリピで一億円運用しているひとだもんなぁ。

2022年11月25日


設定して一週間たった。ポジションは2つたっただけで決済はなし。でも含み損も全然ふえていないしもっとポジションをたてて大丈夫じゃないか。



ということでまた鈴様のホームページ通りにユーロ/英ポンドのトラリピ設定もしました。

2022年12月2日

トラリピ開始してから2週間。はじめての決済つまり利益確定があった。


決済があったのはユーロ/英ポンド。その設定は鈴様のホームページ通りだ。

つまり利益値幅を0.007(ポンド)にし注文金額を0.1万、つまり千通貨にしていた。1ポジションが決済されるとその利益は、0.007(ポンド)×1000 = 7ポンド = 1155円 になる計算だ。

上図の1188円と計算上の1155円で数十円のずれがあるけど、為替の変動による誤差だろう。

この時点で建ってるポジションは4つ(豪ドル/NZドル3つ、ユーロ/ポンド1つ)で、含み損が約4千円。含み損はもちろん決済されないから、損が確定されることはない。

2022年12月4日

今日は確定申告について調べていた。

トラリピは11月にはじめてから千円くらいのプラスになっている。これを少しでも減らして税金を減らしたい。

そこでトラリピのすんごい機能をみつけた。ポジションはそのままで決済せずにマイナスのスワップポイントだけを確定できるのだ。

マイナスのスワップポイントというのは決して消えないしプラスにはなる訳もないから、このスワップ振替機能でマイナスのスワップポイントを確定すれば、ポジションの自動売買でプラスになったものを減らすことができ税金もへる。

メニューからはいって、スワップ振替にいき

スワップ振替をしたいポジションをえらんで、振替をおすだけ。この操作でそのポジション自体が決済されることはない。

2022年12月10日

トラリピをはじめて約一か月経過。

トラリピに入金した額は50万円で、設定は鈴様のまるぱくりで、設定してるのは豪ドル/NZドル、ユーロ/ポンド、NZドル/米ドルの3ペアだ。

現在設定中の3ペアの通貨↓。設定は鈴様のホームページ通り、まるぱくりだ。


新しいポジションも順調にたつし、決済(=利益確定)も順調だ。
今月は8回あたらしいポジションがたち、そのうち4ポジションが決済。

ここらで4番目の通貨ペアを追加設定したいが、鈴様はカナダドル/円にしている。
しかしこれは素人にはちょっと怖い。だから米ドル/加ドルを設定する。
アメリカとカナダなら連動するやろっていう安易な発想だ。

設定方法は鈴様のまるぱくりだ(笑)。

2023年1月6日

新年あけましておめでとうございます。

去年にトラリピをはじめてから2か月が経過。 



いいペースで決済が成立しています。

ただし保有ポジションもふえていますから、もしそのポジションがマイナスのスワップポイントであった場合、毎日毎日マイナスのスワップポイントが加算されるわけで、これには注意が必要ですね。

ツイッターでも「2022年はマイナスのスワップポイントに利益を食われた!」などという悲鳴もちらほらとみられました😢😢

2023年2月3日

決済の成績がすこぶる良い!

いま口座に90万円をあずけていてトラリピの設定は、EUR/JPY, EUR/GBP, AUD/NZD, NZD/USD, USD/CADの五種類で、設定は鈴様のホームページ通りだ。

鈴様ホームページ 【自分年金作り】設定と作り方の手順

ただ簡単すぎて、きちんとリスクを勉強しなきゃならんと今更思っている。

2023年3月24日

トラリピはじめてちょうど4か月が経過。200万をあずけている。

このところ決済の調子がよく毎日がお小遣い日。金融不安で株暴落したりして市場が荒れれば荒れるほど、ボラが大きくなり、トラリピは決済されやすいようだ。


ワイドレンジ法でやっているけど、マイナスのスワップが怖いから、プラスのスワップのところだけ仕掛けようと思っている。

鈴様のワイドレンジ戦略で、EUR/GBPの売りトラリピ(いま現在プラスのスワップポイント。0.80ポンド~0.95ポンド。合計150本)は設定完了!

鈴様 ホームページ ユーロ/英ポンドのトラリピ設定を公開

2023年4月9日

いまの状態を整理したい。

EUR/JPY・・・自分年金づくりの売りと買いの注文を全ていれている。
EUR/GBP・・・自分年金づくりの売りと買いの注文を全ていれている。さらに、売りトラリピ(いま現在プラスのスワップポイント)は0.80ポンド~0.95ポンド。合計150本を追加していて、売りのワイドレンジをすべて設定完了。
AUD/NZD・・・1.00050 ~1.05050 ~ 1.10000で、合計200本、ワイドレンジで買いの注文をいれている。
NZD/USD・・・自分年金づくりの売りと買いの注文を全ていれている。
USD/CAD・・・自分年金づくりの売りと買いの注文を全ていれている。

スワップポイントがプラスの注文は、ワイドレンジですべて足したいな。

2023年5月5日

先月の収入は↓

トラリピをはじめて5か月がすぎた。
ここのところ利確が安定してきて毎月2万円くらいにはなっている。
この収入は毎月の水道光熱費代金にあてることにする。これからの人生、半永久的に水道光熱費から解放される・・・はず?(笑)

2023年6月9日

いまの状態を整理。

入金しているのは300万円。

EUR/JPY・・・自分年金づくりの売りと買いの注文を全ていれている。
EUR/GBP・・・自分年金づくりの売りと買いの注文を全ていれている。さらに、売りトラリピ(いま現在プラスのスワップポイント)は0.80ポンド~0.95ポンド。合計150本を追加していて、売りのワイドレンジをすべて設定完了。
AUD/NZD・・・1.00050 ~1.05050 ~ 1.10000 ~1.15000で、合計300本、ワイドレンジで買いの注文をいれている。1.15~1.20~1.25~1.30で、合計300本、ワイドレンジで売り(プラスのスワップポイント)の注文をいれている。AUD/NZDはワイドレンジで全設定完了。
NZD/USD・・・自分年金づくりの売りと買いの注文を全ていれている。
USD/CAD・・・自分年金づくりの売りと買いの注文を全ていれている。

スワップポイントがプラスの注文(たとえばUSD/CADの買い注文)は、ワイドレンジですべて足したいな。



2023年6月23日

給料はいったから30万入金して、入金合計は330万円にw。

AUD/NZD・・・ワイドレンジで全設定完了。
EUR/GBP・・・自分年金づくりの売り・買い全設定完了。ワイドレンジで売り(いま現在プラスのスワップポイント)全設定完了。
USD/CAD・・・自分年金づくりの売り・買い全設定完了。買い(スワップポイントがプラス)を1.10ドル~1.20ドルで合計100本ワイドレンジで注文済み。買い(スワップポイントがプラス)はあと200本追加したい。
EUR/JPY・・・自分年金づくりの売り・買い全設定完了。
NZD/USD・・・自分年金づくりの売り・買い全設定完了。


6月も水道光熱費代は自動売買でまかなえるw

2023年7月28日

このところコンスタントに毎月2-3万円の利確、これはでかい。今月も光熱費代がまかなえたw
証拠金維持率が850%だから、まだ入金しなくてよいか。
1000%が理想であって、超安全らしいけど。


2023年8月29日

2023.8も順調。今月も光熱費代がまかなえたw


2023年9月29日

今月は絶不調、、でも鈴様もワーストケース3にはいる月っていってたからまあ大丈夫。


2023年10月25日

今月は調子がよいぞ。今月も光熱費代がまかなえたw。ウクライナとかイスラエルとか色々なニュースあるけど、ラブ&ピースでいってほしい。



2023年11月20日

先月につづき調子よき。今月は最終的に28000円まで利確が積みあがりました。

ドルも150円から147円くらいまでさがってて、為替うごいてます。なんかまた、数年前みたく、庶民が身動きとれない年末年始にドカンとなにか来るんじゃないかなー、こわ。

トラリピを鈴様のストラテジーではじめて一年経過。トラリピ、やっててよかった。毎月2-3万のお小遣いはありがたい。
はじめは、自動売買なんてあやしーーと思ってたけどね(笑)。


2024年1月20日

最近二か月間の様子を一気にみてみましょう。

毎月コンスタントに二万円強の収入がありますね、いい感じです。
最初はおそるおそるだったけど、結果トラリピやっててよかった。
去年2023年の年間収支をみてみましょう。

一年間で32万円でした。

年末にスワップポイントの振替を頑張って、少しでも利益を減らして税金を減らそうと努力した痕跡もみてください(笑)。

2024年3月20日

さて2024年2月と3月の成績は?

はい、今月も水道光熱費代ゲットー(笑)。

USD/CAD・・・自分年金づくりの売り・買い全設定完了。買い(スワップポイントがプラス)を1.10ドル~1.20ドルで合計100本ワイドレンジで注文済み。買い(スワップポイントがプラス)はあと200本追加したい。やり方は鈴様のを丸パクリです🙇

【2023年8月版】米ドル/加ドルの運用実績とトラリピ設定

2024年4月28日

今月はいつもよりは少なめの利益確定。


今の状態を改めて整理。

口座に350万円。
維持率が1000%以上だから安全。 


↑AUD/NZD・・・1.00050 ~1.05050 ~ 1.10000 ~1.15000で、合計300本、買いの注文。
1.15~1.20~1.25~1.30で、合計300本、売りの注文をいれている。 


↑EUR/GBP・・・自分年金づくりの売りと買い全設定完了。
自分年金づくりとは鈴様の作った作戦で、幅広いレンジにポツンポツンと間隔をあけてポジションを立てるイメージ。
この通貨ペアでは売りと買いはそれぞれ18本。

さらにプラスのスワップポイントがついている売りについては、ワイドレンジをすべて設定完了。
ワイドレンジとは鈴様の作った作戦で、間隔狭めてぎっしり立てる戦略。
0.80ポンド~0.95ポンドで合計150本の注文いれている。プラスのスワップポイントがついている売りについては150本を間隔狭めてぎっしり立てているのだ。


↑USD/CAD・・・自分年金づくりの売り・買い全設定完了。売りと買いはそれぞれ31本。

スワップポイントがプラスの買いについては、ワイドレンジで1.10ドル~1.20ドルに合計100本注文済み。
買いはワイドレンジであと200本追加したい。


↑NZD/USD・・・自分年金づくりの売り・買い全設定完了。

2024年4月30日

X(旧ツイッター)で、トラリピやってたひとが爆損したという恐怖の投稿がたくさんあった。


たしかにEUR/JPY(ユーロ円)は、鈴様のトラリピのストラテジーにもはいっていたけど、俺は去年(2023年)損がでてきて怖くて損切りした。

そのときの損切は20万円くらい。

やっぱりトラリピは、AUD/NZD(オーストラリアとニュージーランド)とか、USD/CAD(アメリカとカナダ)とか、似た者同士の国のペアじゃないと怖いな。

2024年5月24日

今月は利確すくなめ


2024年6月24日

久しぶりに2万円台。





にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用(生活)へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする