マネックス証券のゴールドの積み立て。2年以上毎月3000円を積み立てていますが、最近2ヶ月の変化は?

皆様、いつも当ブログをみてくださり、誠にありがとうございます。
2019年もあと1週間くらいですね。なにかと世間は騒がしいですが、こういう時こそ落ち着いてすごしていきましょう。

さて、俺はマネックス証券のゴールドの積み立てをしているのですが、かれこれ2年以上毎月3000円を積み立てています。

しかし、最近ゴールドの値段があがってきたために、ここ数か月は毎月の積み立て額を3000円から1000円にさげていました。わざわざ高い時に買うことはありませんからねw。

さて、ここ最近の2ヶ月間の俺のゴールド積み立て口座のはどう変化しているでしょうか?みてみましょう。



損益がプラス(買った平均の値段より、いまの金の価格の方が高い)なので、積立金は1ヶ月1000円のままでいくことにします。
もし今後この損益がマイナスになったら、積み立て額を毎月3000円にアップして戻そうと思います(つまり、いままで買った平均の購入価格よりも、金の値段が下がって安く買えるときに積立額をアップする)。
金の価値がどんどん上がっている時に、ついつい沢山買いたくなってしまいますが、逆ですねw
金の価値がどんどん下がっている時に、買い増しするべきです。

1g当たりの金の値段は2ヶ月前より今の方が、すこしだけ高くなっていますねー。

金にせよ、外貨にせよ、ETF(株のように変える投資信託)にせよ、このように積み立て法(難しくいうと、ドルコスト平均法)ですと、安い時にたくさん買って高い時にはあまり買わないという戦略がゆっくり余裕をもちながらできますので、あわてずにじっくりできる賢い投資のやり方ではないでしょうか。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする