ヒロセ通商の口座の約70万円分の南アドル。2か月でどのくらいスワップ金利ついたか?

皆様、いつも当ブログをみてくださり、誠にありがとうございます。

昨日、ツイッターではドル円が急騰したとえらい騒ぎになっていました。そのときはgoogleでドル円の為替を調べると111円とでたのです。

結局相場がはじまると、元通りの108円台になっていました。何だったのでしょう。単なるバグという噂もありますが・・・。

さて今回はドル円ではなく南アドルの状況報告です。ヒロセ通商には資金として20万円を預けていて、約70万円分の南アドルの買いポジションをたてています。レバレッジはだいたい3.5倍ですね(20万×3.5=70万円)。

最近2ヶ月間でどのくらいスワップ金利がついたでしょうか。


スワップ金利は、この2ヶ月間で4120円から12503円になっているので、約8000円ついていますね。

ポジション損益もマイナスになっておらず順調です。

おっさん

この口座ではスワップ金利が2000円たまるたびに、あらたに南アドル1000通貨の買いポジションをたてるんだ。

boin

追加のお金をいれずに?

おっさん

そうだよ。スワップ金利を軍資金としてあらたなポジションをたて、さらにそのポジションがあらたなスワップ金利を生んで・・・

boin

そんなうまくいくの?

おっさん

計算上は、20万円が28年後に2億円になる予定ww。くわしくは元ネタ 鈴さんのブログをみてね。

鈴様のブログはこちら↓
http://semiritaiafx.com/archives/24369714.html



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする