今こそ家で小金ゲット!電気会社を変えて得しよう。

皆様、いつも当ブログをみてくださり、誠にありがとうございます。 m(__)m

いやーコロナウイルスこわいですけど、たんたんと自己免疫力を高めていきましょう!

さて、俺はかなり節約を頑張っている。しかしさらに電気代の基本料金を節約するために、ちがう電力会社にかえようと思い、東電からまずはスマ電に変えました。

2016年の電力自由化により新しい電力会社はめちゃくちゃ多いのですが、価格ドットコム経由だと7000円のキャッシュバックキャンペーンをしていました。
さっそく価格ドットコム経由でスマ電に申し込みました。

それから二週間後くらいに、スマ電から郵便物がきました。

支払い方法についての書類でした。クレジット払いにして、返送しました。

これで電気会社の乗り換えが完了です。めちゃくちゃ簡単ですね。

さて、こうして無事、東電からスマ電に乗り換えたわけですが、20Aの契約で、一か月間だいたい同じ電力を使った場合、どのくらいの差があるのでしょうか。

まずは、従来の東電さん。
いままでは20Aの契約で、一か月間で19kWつかうと、973円でした。

つぎに新しいスマ電さん。
同じ20Aの契約ですが、一か月間で23kWつかうと、671円でした。

スマ電さんの方が、ちょっとだけですがよりおおく電力をつかったのに、300円お得でした。

さて、電気の基本料金がさがってめでたしめでたしなのですが、話はこれでは終わりません。

そう価格ドットコムから7000円のキャッシュバックをゲットしなければ!

これがけっこうハードル高いですw

まず、7000円のキャッシュバックについてのお知らせメールが「需給開始日の翌月を1か月目とし、6か月目の末日頃」に来るんですww

半年後なんて忘れてる可能性あるし、そのメールに気づかいないこともあるわw

で俺はgoogleカレンダーに「このへん価格ドットコムのメールチェック」ときちんと入力しといて、そのあたりにはしつこく毎日メールチェックしてましたw

で、やっときました。7000円のキャッシュバックについてのお知らせメールが!

しかも「メール送信日から2週間以内に受け取り申請せよ」とかww

ぜったい7000円わたさないようにいろんなトラップしかけてるだろw

でも俺はこまめにメールチェックしていたおかげで(毎日「価格.com」や「CASH POST」のキーワードでメール検索。迷惑メールに振り分けられていないかも注意)、メールを見逃さずにすみました。

上記のメールさえゲットできれば、CASH POSTの手続き自体は非常に簡単で、ものの5-10分で、自分の楽天銀行口座に7000円を振り込んでもらえました。

価格ドットコムの電力会社乗り換えキャンペーンでは、とにかくお知らせメールを有効期限内に見落とさずにゲットできるかどうかが超重要です。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする