健康は1億円でも買えない

皆様、いつもブログを見てくださり、ありがとうございます。

今日は、「健康が一番大事。病気になったら仕事も投資もできなくなり、もはやお金に換算できないくらいの損失をこうむる。だから、安くてお得な自治体のがん検診に申し込みましょう」という記事です。

俺はかなりハードワークしている。でももし病気になってしまったら、いまのうん(?笑)千万円という年収はなくなり、むしろマイナスになるだろう。

だから、健康がなによりも大切なのだ。

非常に不謹慎だが、スティーブジョブズがすい臓がんで亡くなってしまったとき、俺はもちろん悲しいと思った。

と当時に、疑問や驚きも感じた。

「世界で数番目のお金持ちで、地位名誉人脈も豊富なひとであっても、ガンには勝てないのか・・・・」

俺はそれまで、スティーブジョブズほどの人物であれば、彼がもっている金地位名誉人脈により、世界で最も高いレベルの医療をうけて、どんなガンだって克服できると思っていたのだが、それは間違っていたのだ・・・。

「どんなにすごい金地位名誉人脈があっても、ガンには勝てない・・・。だとすれば、逆に今自分が健康であるということは、どんな金地位名誉人脈よりも、もっと素晴らしいことなんだ。」

そう悟ったのです。

健康であることは、どんな金地位名誉人脈よりも素晴らしい、なにものにもかえがたいこと。

俺はまだ億り人ではないが、しかし健康であるならば、億以上のものをもっているということ。

だから、俺は自分の健康にとても気を遣う。

そして毎年がん検診をうける。

がん検診は、自治体が主催しているものだと、2~3千円でやってくれるのだ。

申し込み日時も短く、実施日時も短いが、ぜひ市町村のホームページなどで確認して、安くてお得ながん検診をうけよう。

読者の方で、億り人になりたいのにまだ億り人ではない方がいらっしゃったら、こう伝えたい。

「仕事を無理しすぎないで。健康は1億円では買えません」と。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする