楽天プレミアムカードに変更したときにやるべきこと。楽天ゴールドカードから。

楽天ゴールドカードが改悪したので、楽天プレミアムカードへ変更しました。

年会費が11000円かかるけど、楽天ポイントが楽天ゴールドカードよりも2%よけいにつくので、50万円つかえばすぐに年会費分くらいは取り戻せる計算です。

ゴールドカードが届いたら、楽天e-NAVIへいき、えらべるサービスを選びましょう。俺はA楽天市場コースを選んで、火曜日、木曜日は楽天市場で1%の楽天ポイントが加算されるようにしました。

ただし注意があって、このコースを選ぶと、6カ月間はコース変更することができません。

だから慎重にえらぼう。6月に出張があるので、トラベルコースをえらんで手荷物無料配送をつかいたかったが、楽天買い物コースをえらんでしまった。 ↓えらぶと、以下のような表示になる。 つぎにプライオリティパスの申し込みをします。俺は勤務先に送ってもらうようにしました。これがあれば、世界148か国、600を超える都市にある1,300か所以上の空港ラウンジが利用できますね。
さて、俺はゴールドカードからプレミアムカードに変更する手続きを楽天のサイトでやったのだが、プレミアムカードが届いた時点では、少なくとも、楽天e-NAVI上ではゴールドカードとプレミアムカードで表示切替ができるようになっている。 ↑どっちに切り替えようと、いままでゲットした楽天ポイント数はかわらない。つまり楽天ポイントは、カードの種類ではなく、本人に紐づけされていて安心だ。 まずは楽天市場の決済をプレミアムカードからするように設定する。 楽天市場 → 会員情報 → 登録内容の確認変更 → クレジットカード情報の確認をみてみると、なんと何もしていないのに、新しくゲットした楽天プレミアムカードの情報があり、しかも (お買い物で通常使うカード)になっていた。楽天やるな。

今回はJCBをえらんだ、すこしでも日本の利益になるようにw

さて、つぎにスマホで多用している楽天ペイを楽天プレミアムカードの支払いにしなくては。これはアプリを開くと、「お支払元」という欄があり、ここにどのカードが使われているか表示されている。これはさすがに楽天ゴールドカードのままだった。なので、同部位をクリックすると、あたらしい楽天プレミアムカードを選べるようになっているので、楽天プレミアムカードに切り替えた。このときに3Dセキュアというのがもとめられるが、これも「本人認証パスワードを登録する(e-NAVIへ)」というところをクリックして登録すればOKで、その登録あとに、もういちど、楽天プレミアムカードへの変更をすればうまくいった。

さて、他のサービスもみていこう。楽天プレミアムカードにはもちろん、国内外の旅行傷害保険も自動でついている

あとは個人的につかえるなと思ったのが、楽天プレミアムカードをつかって買った商品が破損、盗難、火災にあったときに、300万まで補償してくれるという保険もくっつけてくれている。↓

あと、これはクレカ一般的な事項であるが、使用した金額の請求は1か月おくれて引き落としされるから、それを念頭にいれて、計画的に使おう。↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする