忘れてはいけない事件事故

この記事で特定の個人や企業を攻撃する意図は全くありません。

みなが幸せな毎日をおくるために、ときどき思い出しておかなければいけないものをまとめました。

ジェットコースターに乗るときはおしっこしておこう


2021年10月、USJのジェットコースターが一番高いところにいって降りる寸前で停車。乗客はだいたい14階くらいの高さから徒歩でしたまで移動。けが人なし。

ジェットコースターに乗るときは、万全の準備をしておこう。

災害があった地域に住むことは熟考してから



2019年台風19号による土砂災害があり、宮城県丸森町など被害があった。

被災された方には、心よりお見舞い申し上げたい。

でも、不動産ディベロッパー、金儲け主義の不動産ディベロッパーに、だまされちゃいけませんよ。

過去にも台風はあり、川の氾濫もあった。でも不動産ディベロッパーが地名をかえたりおしゃれな家をたてたりして金儲けしている。

不動産屋だって、ひとに住居を提供する大事な仕事なのはもちろんそうだよ。

でも、でも、無知は罪だよ、住居うるなら安全なところだけにしろよ、金儲け優先主義やめろよ、まぢで日本全員共倒れするぞ、このままだと。

おっさん

愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ。

乗り物に乗ってる間も安心しすぎるな


2021年11月、鉄骨をつんだトレーラーとすれ違う時に鉄骨がくずれてきて、トラックの脇腹がひきさかれた。

トラック運転手は骨折だけで済んだのが不幸中の幸い。もしこれが乗用車だったらと考えると恐ろしい事件だ。
格差社会や国全体の貧困化により、ブルーワーカーの労働が限界におちいり、物理的マクロな事故が多くなるだろう。ビル街を歩く時も頭上注意だ。自分を守れるのは自分だけ。


2021年10月31日、京王線の電車内で乗客の男性が突然他の乗客を切りつけたり、火を放たったりする事件があった。動物的勘であぶない空気を察知したら、すぐに逃げよう。

アクセルブレーキ・ミサイルに注意

2021年11月、アクセルブレーキの踏み間違えでラーメン屋にいた人たちが重軽傷。車をみたり車が通るところへは、常にアクセルブレーキミサイルが発射されると思って警戒しよう。


2021年11月、アクセルブレーキの踏み間違えで大阪狭山市のスーパーの駐車場で車が急発進し、男性1人がひかれて死亡し、女性2人が大けがをして病院に搬送された。運転手は89歳だった。


2021年11月、アクセルブレーキの踏み間違え、かどうかはわからないが横浜市戸塚区のバス停でバスを待っている人の列にワゴン車が突っ込み、女性2人が死亡した。運転手は71歳だった。


頭上注意

2021年11月、中学2年の女子生徒(14)がドン・キホーテの屋上から買い物カートを落とし、路上の男性にあたりそうになった。中学生は「遊び半分でやった。人に当たると死んでしまうかもしれないと分かっていた」と話した。



↑↑↑



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする