FX:資金5万円で1日15円もらう。メキシコペソのスワップ金利をちょっとずつためる。2022年2月から。

2022年2月、ヒロセ通商というFX会社で10000通貨(当時のレートは1メキシコペソ=5円でしたから、日本円で約5万円)のメキシコペソの買い建て、つまり買いのポジションを建てました。

資金を5万円いれてあるからメキシコペソが少々値動きしても勝手にロスカット*、つまり損切されることはまずありません。1日15円のスワップ金利をもらい、それがどう変化していくかみていく実験です。

*FXでは、資金がたとえば1万円でも5万円分の外貨メキシコペソを買うというポジションをもつことができます。しかしこの場合、メキシコペソが大きく値動きすると、FX会社の判断でロスカットされることがあるのです。ロスカットというのは、大きくマイナスの状態になった場合に、決済されることです。

ヒロセ通商のスワップ金利(MXN/JPY)はこちら
現在のメキシコペソ円はこちら
ヒロセ通商では1Lot=10,000通貨となります。

2022年9月9日


スワップ金利合計2961円、前月比でプラス856円。ポジション損益は横ばいか微増くらい。

2022年8月6日


スワップ金利合計2105円。メキシコペソポジション損益は横ばい。スワップ金利が5000円たまったら1000通貨買い増ししたい。

→8/19、1万通貨買い増ししてしまった^^;

2022年7月8日


スワップ金利合計1641円。メキシコペソは前月よりさがった。

2022年6月10日


スワップ金利合計1224円。メキシコペソは前月よりまたあがっている。

2022年5月20日


スワップ金利合計899円。メキシコペソは前月よりさらにあがっている。

2022年4月15日


スワップ金利合計465円。メキシコペソあがりすぎ?w円安すすみすぎ。

2022年3月18日


約20日分のスワップ金利が加算された、185円。ポジション損益がけっこうプラスになってる、ポジションを決済して利益確定したいが我慢(笑)

2022年2月26日


一日分のスワップ金利が加算された。ポジション損益がたまたまプラス。出だしはよい。

ヒロセ通商のFXを開始する仕方

メキシコペソの買い建てのポジションをもつことによって毎日もらえるスワップ金利というものがあるのですが、ヒロセ通商はそれが他のFX会社と比べて高いです。
メキシコペソ/円が取引できるFX会社を徹底比較! スワップポイントやスプレッドは?

ですからヒロセ通商をおすすめします。

ヒロセ通商に口座を開きます。


口座へお金をいれます。クイック入金だと楽天銀行などから瞬時に入金できて反映されます。

メキシコペソを1万通貨買います。

たとえば今はだいたい1メキシコペソが6円です。
ヤフーファイナンス メキシコペソ円

1万通貨ですと約6万円に相当することになります。FXではふつう1万通貨ずつしか買いもしくは売り建てできません。

これで一日15円のスワップ金利がもらえます。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする