ピクテ投資。2020年7月に約5万円買って放置した結果。

皆様こんにちわ。

コロナのせいで?いやな事件が多いですが、健康第一で頑張っていきましょう。

投資信託の中でも純資産が第3位の商品を保有しています。

純資産額が約一兆円の投資信託とは、「ピクテグローバルインカム株式F(毎月分配)」!です。

ヤフーファイナンスのピクテ・グローバル・インカム株式(毎月分配)の詳細情報

おっさん
↑2020年7月は1位でしたが、2022年9月は3位でした。
日経新聞 投信ランキング

さて2020年7月に約5万円買って放置した結果、2022年10月、どうなっているでしょうか。

コロナショック前に100円分をためしに買い、コロナショック後の2020年4月から毎月一回1万円を積み立て購入し、だいたい5万円分を買った時点で買い付けは終了。

コロナショックはまだ続いているのに、損益がプラスになっているのもすごいですよね。

まぁ、投資先が世界の公益株(電力・ガス・水道・電話・通信・運輸・廃棄物処理・石油供給などの日常生活に不可欠な公益サービス)で、絶対に必要な会社ばかりですから、当たり前っちゃあ当たり前。

この投資信託は毎月配当(!)でありますが、受け取りは配当金ではなく(お金で受け取ってしまった時点で税金がぬかれるので不利)、再投資(配当金であらたにかってふやす)に設定しています。

2022年7月はこうでした↓

2022年8月↓

2022年9月↓

2022年10月↓

さらに調べると色々とすごいことがわかってきた。

先日もブログに書いたので、どうか見てください。

純資産第一位には、理由があるんです。

ブログ過去記事 ピクテ投資、はじめる。

おっさん

2020年4月からこの投資信託を毎月1万円分楽天クレジットカード決済による積み立てで購入をしていました(こうすると1%の楽天ポイントをゲットできます)。だいたい5万円分を買った時点で買い付けは終了して放置中。

おっさん

楽天証券では、毎月最大5万円まで楽天クレジットカード決済による投資信託積み立てができます。クレカ支払いにより楽天ポイントゲットできるのはうれしいね。
けど、SBI証券とちがって投資信託を「毎日購入する」という設定が楽天ではできない。SBI証券だと、例えば、「毎日、500円ずつ投資信託を購入する」という設定が現金払いならできるのだ。




株や投資信託はまだ安いものがあるよーーww

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする